薪/"THE"/っぽい

e0014553_10221758.jpg

週末は
また雪化粧

究極の寒がりなわたしにとって
じわりじわりと
家全体をあたためてくれる
薪ストーブは
なくてはならない存在

もともと
都会で育ったわたしは
薪ストーブなんて
縁がなかったし
まさか自宅に薪ストーブを置く日がくるとは
おもっていなかった

最近
伐った薪をはこんだり
自宅脇に積み上げたりしてるときに
わたしたちは言う

 なんか田舎暮らしっぽいねー

そう
きっと
これは

 "THE 田舎暮らし"

を連想させる行為

たとえば
わたしが20年前に
「うちには薪ストーブがあんねん。
 だからちょっと今日はいっしょに映画いけへーん。
 薪割らなあかんもん」
なーんて
言われたら
「ぎょっっ!田舎で自給自足??」
っておもっただろう

だけど
現実の
わたしたちって
全然エコな人間ってわけでもないし
どちらかというとジャンキーなもの大すきだし
イメージされるような
"THE" の暮らしとはズレてる
「っぽい」だけ

だって
ほんとに
まじめに
田舎暮らしをしようとおもうと
とっても忙しくて根気がいって知識と能力と体力がいる

わたしは
そんな風には
なれないなーと
おもいながらも

薪をあつかうときだけは
田舎暮らしっぽーい
ハイジみたいだねー
なんて
言ってみたりして
中途半端に
"THE" の世界に足を突っ込んでみたりするのを
存分にたのしんでみたりする











にほんブログ村
[PR]
Commented by kirin_1117 at 2017-02-15 10:09
人生の楽しみ方、時間の使い方はひとそれぞれです!
自分流!素敵じゃないですか*^^*
Commented by mminorun at 2017-02-16 09:16
>kirinさん
ありがとうございます!
そうそう、いいとこどりで!
自分に合う部分だけ、やれることだけやればいいんですね。
たのしまなくっちゃ(*^_^*)ふふっ
by mminorun | 2017-02-13 11:09 | OLYMPUS PEN E-P5 | Comments(2)

みのるが日々の中で出会った果実をつづっています


by mminorun