朝を迎える

e0014553_09502034.jpg
夏休みがはじまる

今朝
スキップから
徐々に
ダッシュに変わっていった
ランドセルの後ろ姿を
見送った

アサガオが咲いた
季節に追いかけられるようだ

今年は
種を植えなかったけど
去年のこぼれ種から
けなげに
力強く
咲いてくれた

「みーちゃんさいてるよ」

夏休みの朝の
母の声の記憶が
よみがえる

ひとり暮らしをはじめたとき
朝を笑顔で迎えられるようにと
毎年植えていたアサガオ

めんどくさがりな私が
必至に種を埋めたあの頃は
ほんとに
朝をなんとか迎えなくてはならなかったのだろう

次第に
自分でつくった家族と
迎えるようになった朝を
彩ってくれる花へと変化した

いまの私は
種を植えるのを逃してしまうくらいだ

地面からにょきっとのびた
アサガオに
おしえられているかのよう


笑いなさい
たくさん
笑いなさい


[PR]
Commented by GreenKetty at 2017-07-21 00:23
とっても良いお話ですね〜
朝顔は最近見かけなくなりました。
子供の頃は、夏休みのラジオ体操の時、いつも朝顔見ながら帰っていた記憶がよみがえります。何十年前の話(笑) でも朝顔をみると思い出すってなんか良いものです。花にはそんな魅力があるんですね^^
Commented by mminorun at 2017-07-21 11:27
> GreenKettyさん
ありがとうございます!!
さっそく今朝は6:30にラジオ体操いってきました。
わたしもいっしょに体を伸ばしてきました~(^^)/

花にまつわる記憶、そういえば、そういう観点から花の魅力をとらえるのもおもしろいですね。
何年分もの記憶が積み重なって、いろんな花を見ては、物語を紡いじゃいそうです(*^_^*)☆
by mminorun | 2017-07-20 10:07 | minoltacord | Comments(2)

みのるが日々の中で出会った果実をつづっています


by mminorun